修道院ごとのレシピを中世から守り造られ続けられていることで知られるベルギービール。独特なそのビール文化は“迷宮”とも称されてきました。

そんなベルギーで伝統にとらわれず、過去のコピー&ペーストではない新しい“ビール”を次々にクリエイトしているのが「ブラッセルズビアプロジェクト(以下、 BBP ) 」。そのタップルームが 2017 年 5 月 10 日に東京・新宿にオープンしました。

来日した BBP 創設者のセバスチャン・モルヴァンとオリヴィエ・デ・ブラウワアは「僕たちは日本に早く来たくて来たくてしょうがなかったんだ」と話してくれました。ちなみに彼らの初来日は、 2014 年に彼らのビールが日本に輸入されるようになってから遅れること 2 年の 2016 年。その間、日本へと出荷されるビールにヤキモチしていたとか・・・。この店舗は、 BBP の日本の輸入総代理店であるブラッセルズ株式会社と力を合わせオープンした、 BBP の世界初となる公式タップルームです。

 

BBP 新宿でしか味わえない魅力とは?

その 1  BBPのビールが常に楽しめる

「 BBP 」は、 2013 年、 “BEER FOR LIFE” と名付けられたクラウドファンディングを通して、ベルギー・ブリュッセルの現地 2,500 人のビールファンの出資によりスタート。当初は決まった醸造所を持たず、コラボレーションをしながらビール造りを始めましたが、あっという間に世界 20 ヶ国に輸出される世界的にも大人気のブルワリーとなりました。

 

BBP のコンセプトは「 Co-creation (共創)」。それは、ビールだけでなく、ビールにまつわるコミュニティも創ること。現在は、 30,000 人もの大きなコミュニティをフォロワーに持ち、コミュニティによる毎年 1 つずつのレギュラービール( ALL-STAR )の選出から、年間約 30 種類の新しいビールを生み出し続けています。そして BBP では基本同じ銘柄のビールを造ることはありません。そんなクリアイティブ溢れるビールが常に楽しめる…それは、世界でも BBP 新宿だけと言っても過言ではありません。ちなみに TAP は全部で 18 。残りのタップはベルギービールを中心に、ヨーロッパ、日本のクラフトビールを入れ替えていく予定です。

 

その2  ベルギーの醸造所とここだけでしか飲めないビールがある

トイレの扉を開けると、これまで造ってきた銘柄すべてのラベルが壁に貼りつけられています。

 

その中に、 EXP シリーズのラベルがあります。これはベルギーの醸造所のみで試験的に造り飲むことができる希少な限定ビールです。その限定ビールが、なんとここ新宿でも飲めることになりました。そう、世界で、ベルギーの醸造所とこのBBP新宿のみ、というたった 2 カ所でだけ飲めるビールなのです。

 

その3  日本での新たなCo-creationのビールが飲める

現在、彼らはブリュセルのダンサール地区に醸造所を構えています。昨年 2016 年 9 月 3 日(土)にはその一周年を祝うビアフェス「 Good Beer Fest 」を開催し、ヨーロッパ諸国などから合計 14 のブルワリーを招きました。著名なブルワリーが居並ぶ中、アジアで唯一招待されたのが、日本の“京都醸造”です。会場では彼らのビールは大好評で、どこよりも早く売り切れたとのこと。その時に、 BBP と京都醸造が Co-creation して仕込んだのが『 ZENITH ZEST (ゼニス・ゼスト)』です。

柚子と山椒を使ったセゾンビールは、この店でオープニング限定ビールとして提供されています(状況により終了する場合もあります)。また、その京都醸造との Co-creation 第二弾として、今回の来日にヘッドブルワーのイヴ・ルヴブも同行し、今回は京都での醸造を敢行。仕込んだのはベルギーから持参したオーガニックハニーと味噌を使ったベルジャン・ダブルスタイルのビールなのだそう。これは7月初旬あたりには店で提供する予定。これはリリースを待ちきれません!

 

その 4  新宿にいながらにしてブリュッセルの醸造所内を見学できる

この店では、専用アプリをインストールした iPhone をゴーグルにセッティングし、バーチャルリアリティ( VR )体験ができるサービスを用意しています。

ゴーグルをかけると、そこに見えているのはなんと、ベルギーにある BBP の醸造所の中! まるでドラえもんのどこでもドアをくぐったように、目の前にベルギーにある醸造所のタンクが目の前に現れ、見えるロゴマークをクリックすれば、その風景の説明まで現れるという、夢のような体験ができてしまいます。


VRの中身はこんな感じ

その5  これからさらに面白いことが目白押し!

「 BBP が目指す“ビールのコミュニティをつくること”はもちろん日本でも実施していきます」と運営するブラッセルズ株式会社取締役藤田孝一さん。

2階には客席兼ラボスペースがあり、今後その場などを使って、ビアカタリストの成田希美さんをフィーチャーし、お客様と共にビールを楽しくするイベントを様々仕掛けていく予定です。イベントの最新情報は、店舗や web などで要チェックです。

 

ベルギービールの今、そしてこれからを楽しめる場所

日本とベルギーの友好 150 周年であった 2016 年に安倍晋三首相がベルギーを訪問した際、ベルギー側より BBP が造る『ソレイユルヴァン』が振舞われました。このビールは同年、日本にベルギービールを広めたブラッセルズ株式会社が創業 30 周年を迎えることを記念して造られたビールです。


後列左よりセバスチャン・モルヴァン氏、カントリーマネージャーのマキシム・ペクステン氏、ブラッセルズの藤田孝一氏、前列左より 同 本間浩揮︎氏、ヘッドブルワーのイヴ・ルヴブ氏、オリヴィエ・デ・ブラウワア氏。

 

様々な形で紡がれてきた日本とベルギーの素晴らしいコミュニティ。今後はこの店舗が新たな拠点となり、新しい出会いや関係をさらに構築。まさに新たなビールの世界をクリエイトしていくことでしょう。

 

飲むだけじゃない楽しさのある場所。

これまで以上の‘新しい何か’をきっと見つけることができるに違いありません。

 

 

【店舗情報】

Brussels Beer Project // Shinjuku

東京都渋谷区代々木 2-20-16

03-5388-5523

[月~金]  17:30 ~ 25:00  (Food L.O. 22:30)
[土 / 祝]  15:00 ~ 24:00  (Food L.O. 22:00)
※2階は17:30よりオープン
[日] 15:00~22:00  (Food L.O. 21:00)
http://www.beerproject.be/jp/sections/18-bbp-shinjuku