日々を慌ただし過ごしていると、喧騒を逃れて心穏やかに 過ごせる時間が恋しくなるもの。 遠くへの旅行でリフレッシュも素敵だけれど、頻繁に気軽には 行けないのが現実。

今回は、そんな時に便利な、休日東京プチトリップをご紹介します。

 

 

さて、みなさんは「東京」と聞くと、どのような風景を連想しますか?

ビルの群れや喧騒を連想される方も多いかもしれないですね。

 

もちろん、そういった風景も多くありますが、実は、山や川などの 自然に囲まれた風景もあるのです。 ビール好きなら、日帰りで気軽に行ける奥多摩がオススメ。

ということで、奥多摩ビアトレッキングの始まり始まり〜♪

 

 

<11:00>

古里駅に到着。

まずは、全長 8.3km の奥多摩ウォーキングトレイルでトレッキングを。 山や小川の風景を満喫しながら、日頃の運動不足を解消しましょう。

前半ルートはなかなか険しいところもありますが、頑張ればおいしい ビールが待っています!

 

<12:30>

松の木茶屋展望台に到着。 ここでお待ちかねのお昼ご飯&ビールタイム!

運動したからだに染み渡るビールは格別。 後半ルートは起伏があまりない穏やかな道ではありますが、 運動ですので水分補給もお忘れなく。

※飲食全般は、持参が必要です。

 

<15:00>

もえぎの湯に到着。

ここでトレッキンングタイムは終了です。 頑張ったからだを、温泉でゆっくりと癒しましょう。 湯上がりビールも魅力的ですが、このあとの至福のビアタイムまでもう少し我慢!

<16:00>

Beer Cafe VERTERE(バテレ)に到着。

ここは、周囲を山々に囲まれた古民家ブリューパブ。 併設ブルワリーの出来立てビールを、心行くまで満喫しましょう。 心地よい疲れに包まれたからだに、最高のご褒美を。

奥多摩ビアトレッキング、お疲れ様でした!

さて、 Beer Cafe VERTERE (バテレ)については、もう少し詳しく ご紹介致しましょう。

本記事ではトレッキング後の訪問をオススメしておりますが、 奥多摩駅から徒歩 1 分の立地ですので、実はトレッキングをしなくともこちらのビールは楽しめます。

 

肝心のビールラインナップは、全て VERTERE のオリジナル ビールで、 10tap を備え付けています。 限定メニューも含まれているため、どのようなビールを楽しめるかは訪問のタイミング次第でお楽しみ。

都度、カウンターでオーダーして支払いをするキャッシュオン形式なので、ますはメニューを眺めながらレジへ。

タップから出来立てビールが注がれていく様子を見つめていると、 至福の時間はもう間もなく。

さぁ、お目当てのビールをゲットして、お好きな場所で思う存分 満喫しましょう!

ビールを楽しめる場所は、木のぬくもりを感じられる店内、 もしくは山々と古民家の外観をながめられるお庭から選択できます。 どちらも捨てがたいですが、お天気が良ければ、ぜひお庭へ。

 

清々しい空気と美しい山々、移りゆく空を眺めながら出来立て ビールを満喫。

 

いつものビアバーも良いけれど、そんな非日常空間で心行くまで ビールを満喫したら、すっかりリフレッシュも出来たのでは ないでしょうか。

 

休日東京プチトリップ、ぜひお試しくださいね。

 


■Beer Cafe VATERE

東京都西多摩郡奥多摩町氷川212

0428-85-8590

http://verterebrew.com/